看護師求人ランキング【給料アップできる転職サイト比較!准看護師、バイト、パートも募集中!】

給料アップできる転職サイト比較!准看護師、バイト、パートも募集中!

「良い条件の求人がなかなか見つからない」「職場の雰囲気や仕事の忙しさを知りたいけれどどうしたらいいか分からない」など、
転職活動って時間とパワーが必要ですよね。
一人で転職活動をしていても集められる情報はごくわずか。
そんな時に利用したいのが「看護師転職サイト」です。
看護師求人サイトを利用すると、一般の求人情報では目にする事のできない非公開求人情報の紹介や、転職のプロのサポートを受けられたりと希望の転職先が見つけやすくなりますよ。

目次

ランキング

転職体験談[失敗編]

転職体験談[成功編]


看護師の転職

看護師免許を持っている方の転職は、他の職種よりも頻繁であると言われます。


転職回数が3回以上という方も少なくないといわれます。


看護師の需要は基本的に常に高く、より良い職場を求めて転職をする方が多いというのが業界の現状のようです。


転職をするきっかけは人それぞれです。


 一番多いと言われるのが勤務先の労働条件が自分には合わなかったということです。


労働条件が本人の希望する形ではないというのは、仕事内容の不満だけではありません。


 もちろん仕事内容が自分が希望するものではなかったなどの理由もありますが、その他にも福利厚生が充分ではない、または自分が望む資格などのための勉強の時間がとれない、結婚や離婚による生活の変化によって労働条件が自分とは合わなくなったという場合もあります。


終身雇用が一般的であった時代が長かった日本においては、転職を繰り返すということ自体に嫌悪感を抱く人もいるでしょう。


しかし看護師の業界では自分により合った職場でステップアップをしていくという転職は、歓迎される傾向にあります。


同じ職場で同じ業務を繰り返している人よりも沢山の違う職場で違う業務をこなしてきた経験のある人が経験、そしてスキルともに高いというのは当たり前のことですよね。


看護師の資格の良い点は、看護師資格が活かせる職場が多岐に渡ることです。


病院での勤務が自分に向いていないと考えれば、企業や学校、または教育に携わったりまたは、治験の業界で就職するなど様々な可能性があることでしょう。


せっかちC代・転職したけど大失敗!

職場の人間関係にぐったり

私は看護師をしているのですが、2年前に転職をして大変だった思い出があります。

あの頃はまだ若かった(笑)?私は後先考えずに行動してしまう所があって転職でも大失敗。

今ならあんなこと絶対にしません!


以前勤めていた総合病院はスタッフの数が多く、それだけにいろんなナースがいました。

どのナースも仕事はよく出来て尊敬出来るのですが、それぞれに個性が強く、衝突する事も多々ありました。

最初のうちは仕事だからと我慢していた私ですが、そのうちどうしても我慢出来なくなって転職しようと考え始めました。

転職先にこれといったあてもないまま私はその総合病院を辞めてしまったのです。

ちゃんと準備をしておけばよかったと反省しきりです。


家計が火の車に!

辞めてからの生活は本当に大変でした。

次の転職先を探さなければ夫のお給料だけで生活していかねばならないので大変です。

食べ盛りの子どもも三人いますし、何より教育費がかなりかかっていました。

上の子は私立の中学校に通っていたので、その学費だけでもかなりのものです。

辞めてからしばらくは失業保険が出るので何とか生活が出来ていましたが、それも打ち切られると生活はどんどん大変になっていきました。


親切だけどいい仕事が見つからない!

私がどうやって転職活動をしていたのかと言いますと、主にハローワークに通ってする事が多かったですね。

ハローワークの人はとても親身になって相談に乗ってくれました。

でも、自分の思うような条件に合った転職先はなかなか見つからなかったです。

それでも時間はどんどん過ぎていき、気が付くとかなりの月日がたってしまっていました。

こんな事なら急いで総合病院を辞めなければ良かった・・・と後悔してももう遅いですよね。


前の総合病院辞めなきゃよかった~

その後なんとかハローワークで仕事を見つけて貰ったのですが、前に勤めていた病院よりかなり条件は悪かったです。

まず、通勤時間が前の病院の倍程かかる事がネックでした。

その上、待遇も前の病院よりはかなり落ちます。

給与面はもちろん下がってしまいましたし、有給休暇の日数がかなり減ってしまったので、子どもが熱を出した時などは大変でした。

そうそう休んでいられないので、子どもがちょっと熱がある位なら無理やり学校に行かせてしまう事も多々ありました。

以前勤めていた総合病院は人間関係のゴチャゴチャ以外は、待遇も良く働きやすい環境でしたので「辞めなきゃよかったかな~」と正直少し後悔しています。

人間関係や待遇に満足できる職場を見つけるのって簡単ではないんだなと痛感しました。


県立病院勤務N子・転職先が決まらずハラハラ!

激務なのに給料は激安!

私はかなり長い間看護師をしているので何度も転職した経験があります。

その中でも特に思い出に残っている転職の苦労経験をここで書きたいと思います。

当時県立病院で看護師をしていた私ですが、かなりハードな毎日で心身共に疲労困憊していました。

もちろん常勤の看護師でしたので夜勤もあります。

看護師ですのでハードな仕事というのはある程度仕方のない事かもしれませんが、給与がそれに見合っていない事に不満を抱えていました。

県立病院というのは仕事がハードなだけで収入面では決していいとは言えません。

私立の総合病院の看護師に比べたら半分とまではいかないまでもそれに近い収入しかありませんでした。

このままでは体は辛いし、収入も上がらない・・・と思った私は転職を決意。

辞めてからゆっくり探そうと思って県立病院を退職しました。


求人探しは思っているほど簡単じゃない!

日本は慢性的な看護師不足ですのですぐに転職先なんて見つかるわ・・・と思っていたのが甘かったようです。

思った程転職先を見つけるのは容易ではありませんでした。

私が転職活動で行った事は知り合いの看護師仲間に働いている病院で求人募集をしてないかと聞いたり、ハローワークに毎日通う事位でした。

でも、誰からもいい知らせはなくどんどん日が過ぎて行くばかり・・・。

ハローワークの担当者の人も一生懸命に探してくれるのですが一向に条件に合った転職先は見つかりませんでした。


なんとか転職成功!

そんな時、ある看護師の先輩からうちの病院で求人を募集しているから受けてみない?とお誘いがありました。

私は飛び上がる程嬉しかったのを覚えています。

すぐに履歴書を用意するべく書いてみたのですが、これもまた大変で四苦八苦しながら書きました。

その後先輩に言われた通りの日時に面接に行くと、担当の人から希望の条件などを言うように言われました。

私は以前の病院の給料があまりに低かったから転職したという旨を伝え、出来ればそれ以上の条件でお願いしますと希望を伝えました。

その希望通りの条件で新しい病院は採用してくれるとの事でとても安心しました。

かなりの日数がかかりましたが、なんとか転職に成功する事が出来ました。

給料が上がり希望通りの転職をする事ができましたが、あの時、先輩看護師さんのお誘いがなかったらと考えると怖くなりました。


子持ち主婦A美・わがままな条件でも看護師復帰に大成功!


求人情報の多さにビックリ!

結婚をした時は、仕事を辞める事なく同じ病院でフルタイムの看護師として働いていたのですが、退職のきっかけは妊娠でした。

初めての妊娠で不安もありましたし、看護師の業務がとてもハードな事を考えると退職は自然なながれでした。

それから1年経ち、ブランク期間を長くしたくなかったので子供を保育園に預けて再び看護師として働く事を決意!

できれば正社員で働きたいと思い、フリーの求人誌やインターネットでお仕事を探しをスタートしました。

そこで驚いたのが求人の量です。

看護師の求人ってとても多いんです!

資格を生かせる場がたくさんあることは非常にありがたいことなのですが、正直言って、多すぎてどれが自分に合っているのか、まったくわかりませんでした。

また、近所で好待遇のところなどがあっても、夜勤必須・朝出勤の時間が早いなど労働条件が希望に合わなくでダメ・・・。

なかなかこれといったものが見つからず、募集はたくさんあるのに応募に至らない、といった状況が続いていました。



まだまだ知らない求人情報があったとは!!

そんなとき、インターネットでふと目に止まったのが看護師転職サイトです。

このままではいつまでたっても仕事が決まらないと思い、あくまで自分で探すつもりではありましたが、ある種の保険をかける感覚で、インターネットで無料登録の申し込みをしました。

すぐに電話があり、まずは転職エージェントの人と面談をするという事だったので日時を決めて会う事に。

当日は私服で、履歴書も必要ないとのことでしたので、本当に気軽に気軽な感じでした。

担当者の方は30代くらいの気さくな男性で、看護師の紹介を専門に担当されている方でした。

登録申込書に住所や職歴、希望条件等を記入した後に求職条件についての相談をさせていただきました。

子供がいるため時間に制限があること、それでも正社員で働きたいこと、自宅から近くがいいこと、など思う限りの条件をお話しすると、その担当者の方はさっそく5~6件の求人情報を提示してくれました。

何度も求人誌を見ていたので、近くで募集している病院や施設はだいたい知っているつもりでしたが、提示してくれた職場の半分くらいは知らない職場でした。

「求人誌などには載せないで、私たちのようなエージェント会社だけで求人をかけている会社が最近は増えています」と、担当者の方はおっしゃっていました。

その中から2つほどを選び、面接することにしました。


あっさり看護師に復帰!

面接は長いこと経験していなかったので、その不安をお話しすると、履歴書の作成の指導から、面接の練習まで、その場でしていただきました。

面接当日も、その担当者の方も同席していただけた為不安も少なく、自分のことを十分にアピールすることができました。

おかげで面接は2つとも合格し、より好条件のところを選び、就職を決めることができました。

転職サイトに登録してから看護師復帰するまで、とてもスピーディーに進んだ事に驚きです。

やっぱりプロの力はスゴイなと実感しました。


看護師歴15年K子・転職エージェントにビックリ!

早く転職先を決めたい人はプロの力を借りるべし!

私は看護師歴15年の間に2回の転職を経験しました。

1度目の転職では、軽い気持ちで自分一人で求人情報探しから始めました。

2度目の転職は転職エージェントを利用して転職活動をしましたが、やはり一人で転職活動するのとは転職先が決まるまでの時間にかなり違いがありました。

一人で転職をすべく頑張った時は、なかなか決まらなくて大変でしたが、転職エージェントの力を借りると決まるまでの早さにビックリしました。

それに、履歴書の書き方や面接の受け方なども正直知識が無くて大変な思いをした記憶があります。

ですが、転職エージェントの担当者の人はそういったこまごました事なども親身になって教えてくれるので大変助かりました。



転職エージェントのサポートの手厚さに感激!

履歴書を作る時、私はどうやって書いたらいいのか全く分からず、担当者に電話で問い合わせてみました。

すると、履歴書の項目ごとに「この欄にはこういう事をこんな風に書いてください」というように1つずつ丁寧に説明してくれました。

おかげで、憂鬱だった履歴書作りもスムーズにこなす事ができました。

また、面接日時を決める時もエージェントの人が全部調整してやってくれました。
転職先が決まってから退職する予定だったので、エージェントの人に平日の昼間は面接を受ける事ができない事を伝えると日曜日に面接日を調整してくれたので助かりました。

面接を受ける時にもエージェントの人のサポートがありました。

面接を受けに先方にうかがう時って一人じゃ心細いですよね。

誰か知っている人についてきて貰いたいと思った事はないですか?私もそう思っていました。

転職エージェントの人は、そんな時にも一緒に来てくれたんです。

ここまでしてくれるんだ~ととても感激しました!!

とても心強くて落ち着いた気持ちで面接を受ける事ができました。


いそがしい看護師さんにおすすめ!

私は転職エージェントを利用して本当に良かったと思っています。

看護師が忙しい仕事の合間に新しい転職先を探すのは至難の業。

結局、転職先選びも妥協してしまって、満足のいく結果にはなりません。

こういった転職エージェント会社を利用すればより早く希望条件に近い職場を見つける事が出来るのでおすすめです。

転職先を一日でも早く見つけたいという看護師にとって、転職エージェントというのは強い味方だと言えると思っています!

また転職する事があってもぜひ転職エージェントを利用したいですね。




前の記事